携帯ブラック

いつのまにか借金をしているという方も多いのです。
それが携帯電話やスマートフォンの端末機械です。


これらの契約の時には、端末機械は分割で購入している方がほとんどでしょう。
月々の支払いが遅れてしまっていることで、借金の返済の遅れにより、信用情報機関などで事故扱いになっている場合があります。
ある時、大きな買い物をしてクレジット契約をしようという時に、審査が通らないと言うことがあります。
今までクレジットカードの支払いは遅れたことはないのにという方も、そう言えば携帯電話などの支払いがよく遅れると言った方は、このパターンになります。


俗語的には、携帯ブラックという言い方もあるようです。
電話や通信料金だけの支払いの場合は、関係ないことになりますが、その中に入っている端末機械の料金もクレジットとして扱われています。
借金返済が不履行になってしまうことで、ブラックリスト入りが決定ということになります。


最近の端末機械は高いものが多いです。
初回の負担金は少なくというのがクローズアップされている時ですから、なかなか端末機械を一回払いで購入する方は少ないです。
ですが、分割にすることで、クレジット契約を結んでいるという自覚がない方が多く、つい月々の支払いが遅れて、ブラックリストに載ってしまわれる方が多いということです。


ですから、携帯電話などの支払いに関しては、期日を守って遅れることなく、端末機械の支払いを分割にしている方は、借金をしていることを認識することが大切です。


[外部リンク]
借金返済が不履行になってしまった場合に無料で相談できるサイトです >>> 借金返済 不履行

Copyright © 2014 携帯電話と借金 All Rights Reserved.